見て歩き北九州発 野鳥 一覧 ツル目クイナ科
シロハラクイナ 白腹水鶏 honeydewtab-breasted Water Hen Amaurornis phoenicurus  
全長33cm 沖縄県では留鳥、他はまれ
生息場所:インド〜東南アジア〜中国南部にかけて留鳥として分布する。日本では沖縄県で留鳥として分布する他、日本の各地で時々見られており、近年分布を北に広げつつある。河川、湿地、水田、マングローブ林に生息するが、山間部の草地でも見られることがある。 習性:単独またはつがいで生活し、主に樹上をねぐらとする。 声:「コロコロロロワッ」、「クォッ クォッ クォッ」

■雌雄 同色
説明の写真
渡り途中

です。


長崎県 2015.4

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
暗い所に

良くいます。


九州南部 2012.8

Canon EOS7D + SIGMA APO500mm F4.5
説明の写真
水路にいました。

用心深くめったに姿を現しません。


九州南部 2012.8

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
道路に

出てきました。一瞬だったです。


九州南部 2012.8

Canon EOS7D + SIGMA APO500mm F4.5
説明の写真
足は

大きいです。


九州南部 2012.8
説明の写真
飛び降りるところ

羽は広げていません。このくらいはジャンプ程度なのでしょう。


長崎県 2015.4

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

説明の写真
これは本場でしたが、飼育です(^-^;

さすがに人を恐れません。

沖縄県 2008.11

FinePix 9100
説明の写真
横姿

沖縄県 2008.11
説明の写真
(注意)幼鳥

これはバンの幼鳥です。

シロハラクイナに似ていますが、バンの幼鳥です。気をつけなければなりません。

やはり同じクイナ科、小さい頃は似ているようです。バン幼鳥は様々です。

沖縄県 2006.7
説明の写真
本場で

さすがに石垣島はシロハラクイナが多い。何度も道路を横切られました。
道路横切りは写真に撮れないので別のを掲載します。

石垣島 2017.1

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved