見て歩き北九州発 野鳥 一覧 ペギカン目サギ科
タカサゴクロサギ 高砂黒鷺 Black Bittern Ixobrychus flavicollis  
全長58cm 迷鳥
生息場所:中国南部、台湾、東南アジア、インド、オーストラリア等で繁殖する。北方の個体は冬季に南へ渡り越冬する。日本では迷鳥として水田、湿地、アシ原などに生息する。 習性:食性は肉食性で魚類、両生類、昆虫類を食べる。 声:「コォー」

■雌雄
説明の写真
オス亜成鳥

タカサゴは台湾(琉球語)のことで、台湾付近で見られることから付けられた名前のようです。
オスは上面がわずかに青みがかり、メスは黒褐色。幼鳥はメスと羽色が似ているが、頭部が淡褐色。

大阪府 2016.11

Canon EOS7D + EF500mmF4 ×1.4

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
魚を

食べるようです。ほとんど動かず近づいて来た魚を捕らえていました。


大阪府 2016.11
説明の写真
蓮田で

ほとんど動かなかったので、蓮の葉と茎に隠れて姿を見るには苦労しました。


大阪府 2016.11

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved