見て歩き北九州発 野鳥 一覧 ツル目ツル科
タンチョウ 丹頂 Red-croened Crane Grus japonensis
全長オス140cm、メス130cm 主に北海道の留鳥
生息場所:主に北海道東部の湿原、原野、湖沼畔、牧場などに周年生息する。他の地域ではごくまれ。 声:「クルルォー クルルォー」、若鳥「ピー」

■雌雄 同色(大きさは異なリオスは大きい)
説明の写真
  ディスプレィ 北海道 2010.12 Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
親子

と思われる群れ


北海道 2010.12
説明の写真
成鳥アップ


北海道 2010.12
説明の写真
幼鳥アップ


北海道 2010.12

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
求愛のポーズ

と思われる。


北海道 2010.12
説明の写真
無視されて

あららガッカリしているようす。


北海道 2010.12
説明の写真
飛翔の姿


北海道 2010.12
説明の写真
雪の飛翔の姿


北海道 2010.12

説明の写真
九州に現れた若い個体

赤い帽子模様が大きくありません。
九州で見られようとは思いもよりませんでした。
この個体、人を恐れていません。


長崎県 2006.11

Canon EOS30D + EF400mmF5.6
説明の写真
顔アップ

比較的近かったです。


長崎県 2006.11

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
成鳥の顔アップ


北海道 2010.12
説明の写真
頭の赤さ

頭の赤い部分がやっと見えます。


長崎県 2006.11
説明の写真
頭掻き


長崎県 2006.11
説明の写真
羽繕い

いや〜、人が見ているのにくつろいでいます。


長崎県 2006.11

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved