見て歩き北九州発 動物 ネコ目(食肉目)イタチ科
テン(貂、黄鼬) Japanese marten, Yellow marten Martes melampus  
体長オス45〜49cm メス42cm
生息場所:低山地から亜高山帯針葉樹林にかけて生息する。単独で生活する。 習性:テンは夜行性で、木登りがじょうず。イタチ科の動物の中で最も樹上生活に適している。肉食だが果実も好む。
説明の写真
亜種ツシマテン
(夏毛)

テンはイタチと違って、耳が大きい、口辺に白い部分がないなどの特徴があります。

胸が黄褐色です。冬毛は頭部が灰白色になり、ワタボウシかぶりと呼ばれるようです。

対馬 2010.5

Canon EOS30D + EF400mmF5.6

■種類
1. ニホンテン (ホンドテン) 
  ・キテン 夏毛は茶色、キテンは冬毛が鮮やかな黄色
  ・スステン 茶色、冬毛は夏毛とあまり変わらない色
2. (エゾ)クロテン 冬でも毛色は変わらない
3. ツシマテン  対馬に生息

■特徴など
説明の写真説明の写真
ツシマテン(左)とイタチ(右)の顔の違い
説明の写真
ニホンテン
(たぶん)

遠くて分かりにくいけどニホンテンが生息する場所で、 耳が大きい、口元に白い部分が見えないのでたぶんニホンテンのようです。
夜行性ですが獲物がいたので出て来たと思われます。 さっきまで得物がいた所を探しています。

熊本県 2012.2
説明の写真
獲物はこれ

コミミズクです。ここでずっと寝ていました。
コミミズクならニホンテンの足音などすぐに察知するでしょう。 また、飛んで逃げても羽音すらせずに飛び去ります。

熊本県 2012.2

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved