見て歩き北九州発 野鳥 一覧 フクロウ目フクロウ科
トラフズク 虎斑木菟 Long-eared Owl Asio otus
全長38cm 冬鳥
生息場所:ユーラシア大陸、アメリカ合衆国、エジプト、カナダ、台湾、日本、メキシコ、モロッコに分布する。寒冷地に分布する個体は冬季に南下する。九州では冬に見られるが、北海道などでは繁殖している。平地や低い山地の林に生息する。 習性:河川敷や農耕地で餌を探し、ネズミなどを主食にする。群れで林や森にねぐらをつくる。 声:「ホォーウ ホォーウ」

■雌雄 ほぼ同色
説明の写真
オス

厳密には胸の縦斑が細かいとオスです。

トラフズクは、じっとしていているので見つけにくい。
カラスに追われないよう、葉の多い低い木に止まっています。

佐賀県 2005.1

FUJI FinePix S602 + RAYNOX DCR-1850PRO
説明の写真
メス

メスは、胸の縦斑が大きい。

佐賀県 2005.2

FUJI FinePix S602 + RAYNOX DCR-1850PRO

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
近いのでデジスコで撮るとこの位の大きさになります。

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
佐賀県 2005.1

説明の写真
2羽くっついて

いました。

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

島根県 2011.1

説明の写真


ちょっと欠けていますが羽の構造が分かります。
体に比べて長く大きな翼になります。

山口県 2017.10
Wレンジャーさん所蔵

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved