見て歩き北九州発 野鳥 一覧 サイチョウ目ヤツガシラ科
ヤツガシラ 戴勝 Hoopoe Upupa epops  
全長27cm 主に春秋の旅鳥
生息場所:主に春の渡りの時期に渡来する旅鳥だがまれ。畑や、草地などで見られることが多い。 習性:興奮すると冠羽を立てる。パタパタしたはばたきで飛ぶ。 声:「ポウポウポウ」、「ポポ ポポポッ」

■雌雄 ほぼ同色
説明の写真
春に期待できる鳥

後ろは菜の花です。

山口県 2011.4

EOS7D + SIGMA APO500mmF4.5

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
特徴は冠羽

手前の赤いのはサルビアの花

山口県 2009.10

EOS50D + EF600mmF4
説明の写真
この個体は秋、

公園にやって来ました。秋に見るのは珍しい。

山口県 2009.10

EOS50D + EF600mmF4
説明の写真
伸びのポーズ

上と同じ個体
この個体は結局、ずっと滞在し、ほぼ越冬しました。
説明の写真
別の伸びのポーズ

木に止まっているのは珍しく思いますが、この個体、木上でマッタリしていました。

上と同じ個体
説明の写真
大あくび

ほんと、のんびりしていました。観客がいても気にしない様子でした。

上と同じ個体

説明の写真
こちらは夏に

公園にやって来ました。
週末にはいなくなりました。時期としては稀で強風の影響か。

北九州市 2004.7

KOWA TSN-664 (30*W) + Nikon COOLPIX4300
説明の写真
開けた日陰の草地で

虫を食べていました。
日陰に虫が多いようです。
説明の写真
こちらは海岸の砂浜

で採餌しています。
よく見つけるものです。

山口県 2011.4
説明の写真
2週間後

まだいました。

山口県 2011.4
説明の写真
冠羽を

広げたところ。くつろいでいます。

山口県 2011.4
説明の写真
飛翔の姿

連写しましたが、翼を閉じている姿が多かった。

山口県 2011.4
説明の写真
飛翔一部

ちょっと切れました。

山口県 2011.4

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved