見て歩き北九州発 野鳥 一覧 カモ目カモ科
アカハジロ 赤羽白 Baer's Pochard Aythya baeri  
海ガモ 全長約46cm まれな冬鳥
生息場所:中国北東部やロシア東部で繁殖し、冬季になると中国南部や東南アジアへ南下し越冬する。日本ではまれな冬鳥。河川、湖沼などに生息する。 習性:食性は雑食で、植物の根などを食べるが動物質も食べると考えられている。潜水して採食を行う。 声:「ケッ ケッ」

■雌雄
説明の写真
オス

頭部が緑色、胸は赤茶色です。

福岡県 2007.12

Canon EOS30D + EF600mmF4L
説明の写真
メス

メスは、虹彩が黒っぽい。胸の褐色と腹の境目がない。顔に光沢はなく一様に黒褐色。

長崎県 2014.3

Canon EOS70D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
オスのエクリプスか交雑種か

頭部が緑色が見えません。不思議な個体です。

山口県 2015.10

■夏冬 オスおエクリプス(非繁殖羽)はメスに似るが虹彩は白っぽい。。
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
ホシハジロと一緒


アカハジロはホシハジロの群れに中にいることが多い。同じハジロどうし群れるようです。


福岡県 2007.12

説明の写真
正面上から


福岡県 2007.12
説明の写真
アップで


福岡県 2007.12


説明の写真
オス

初めてみた時

鹿児島県 2007.01

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + Nikon COOLPIX4300
説明の写真
遠かった

キンクロハジロ、ホジハジロと一緒にいました。寝ているカモが多くて、最初見つかりませんでした。

鹿児島県 2007.01
説明の写真
雌雄で

このオス、頭部は緑色でなく、脇の白っぽい部分が少なく、メジロガモとの交雑ではないかと言われていましたが、メスと並べて見ると若い個体ではないかと思えてきました(エクリプスに近いか)。

長崎県 2014.3


HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved