ロゴ 見て歩き北九州発タイトル
 Photos From Kitakyushu 野鳥
10月の鳥など
2017.10.31
 10月まとめ 今年の10月は雨が多かった。特に後半3週末は全て雨でした。このうち週末の台風が2回です。10月は通常、秋の渡りの後半になります。しかし私は例年のヒヨドリの渡りを集中して観察しました。襲うハヤブサの良いのが撮れないで毎年通っている状況です。他では2種ほど珍鳥が出たようです。上旬1日くらいは渡りのコース上に行けば良かった。その後はずっと雨でしたので渡りは堪能できませんでした。腰も良くなって遠征するも・・・雨、雨でした。おかげでか、カモ類(エクリプス)は良く見ました。

説明の写真
ハヤブサが

ヒヨドリを襲った瞬間です。
このヒヨドリは結果的に逃げ切りました。
説明の写真
ヒヨドリが

逃げて来たところ。

ヒヨドリの渡り詳細は、
こちら
説明の写真
シマアジ

たぶん雌雄です。
秋のシマアジはオスがエクリプス(非繁殖羽)になっています。
説明の写真
コガモ

奥2羽はたぶんオスのエクリプスと思われます。
10月はコガモオスの繁殖羽はどこも見られませんでした。
他のカモ類はオス繁殖羽に移行しているか移行したカモ類が多かった。
<その他>
カモ類渡来 カモ類が渡来していますが、オスはエクリプスなので、皆こぎたない印象です。今までコンテンツの野鳥一覧で、オスのエクリプスをバリエーションとしてあまり載せていなかったので、汚く見えるカモ類を一所懸命撮りました。特にコガモは10月、オス繁殖羽は1羽も見られませんでした。逆にホシハジロは10月、オスはほとんど繁殖羽になっていました。種によって繁殖羽になる時期もまちまちのようです。いつものカモ類がいる場所にカモ類がまだ揃っていない場所もありました。渡来時期もまちまちかも知れません。
その他鳥 オオバン、ダイサギとコサギ、鳥の翼いくつか、ヤマガラ、エナガ、ビンズイ(亜種カラフトビンズイらしき)
(鳥以外) ヒガンバナ(赤、白、黄色)
 以上
 観察範囲:福岡県、山口県、長崎県


 動画を編集してみました
 

Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved