見て歩き北九州発 動物 哺乳綱ウシ目(偶蹄目)イノシシ科
イノシシ 猪・豬 boar Sus scrofa  
大きさは個体により大きな変化がある
生息場所:もともとはアジアやヨーロッパなどを中心に生息していたが、人間によって放たれ生息域は広い。習性:神経質で警戒心の強い動物である。鼻は敏感。普段より見慣れないものなどを見かけると、それをできるだけ避けようとする習性がある。 声:「プギー」、「ピキィー」

■雌雄 同色
説明の写真
山に餌がないのか田圃に出ていました。

添田町 2005.1


SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + Nikon COOLPIX4300

■夏冬 冬毛は長い
■特徴など
説明の写真
雑食性

2匹でいました。イノシシは雑食性で、地面を掘り起こしては地中にある動植物を食べるようです。
ここは鹿もいて農作物への被害が大変なようです。


添田町 2005.1
説明の写真
こちらは

親子3匹でした。


北九州市 2008.10
説明の写真
親子アップ


北九州市 2008.10
説明の写真
車から

鳥を張っていたら目の前に出てきました。


北九州市 2008.10
説明の写真
こちらを

見ましたが車内にいるからか人がいると思っていないようです。


北九州市 2008.10

■亜種(国内)
 ・ニホンイノシシ
 ・リュウキュウイノシシ(固有の種とする説もある)

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved