見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目キクイタダキ科
キクイタダキ 菊戴 Goldcrest Regulus regulus  
全長10cm 北部九州では冬鳥
生息場所:亜高山帯の針葉樹林で繁殖し、冬は低いところに下りてくる。また、冬鳥としても渡来していると思われる。 習性:針葉樹の枝先で、昆虫類などを食べる。 声:地鳴き:「ツィー」、「チー」、さえずり:「ツチツチツチ チリリリ」

■雌雄 ほぼ同色
説明の写真
頭に

菊の花をいただいているような模様です。
小さい鳥です。

福岡県 2008.2

Canon EOS30D + EF600mmF4

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
オス

オスは頭部が朱色です。
ただし、いつも見えるわけではありません。

福岡県 2008.2

説明の写真
斜め前からの姿

菊が見えにくいです。

上と同じ場所
説明の写真
足の指

足の指はブツブツとなっています。

福岡県 2012.12
説明の写真
飛翔

たまたま撮れていました。

福岡県 2008.2


説明の写真
動きが速い

ので、デジスコ撮影は厳しかったです。
初めての撮影です。

山口県 2005.11

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
集団で

チョロチョロしていました。居なくなったり戻ってきたりする動作はカラ軍団の動きに似ています。

コゲラも一緒だったので、コゲラの木をつつく音が合図になりました。
説明の写真
紅葉とキクイタダキ

この年はキクイタダキがどこも多い年でした。

福岡市 2012.11
説明の写真
紅葉色バックと菊


福岡市 2012.11
説明の写真
紅葉に飛出し


福岡市近郊 2012.12

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved