見て歩き北九州発 野鳥 一覧スズメ目カラス科
コクマルガラス 黒丸鴉 Daurian Jackdaw Corvus dauuricus  
全長33cm 冬鳥
生息場所:冬鳥として主に九州に群で渡来する。平野部の農耕地、海岸などで見られる。 習性:群性が強く、ミヤマガラスの群れに混じって見られることが多い。 声:「キャー キャー」、「カシャ カシャ」

■雌雄 同色
説明の写真
淡色型

白黒です。


山口県 2008.2

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
暗色型

顔から後頭が淡く灰色がかっています。これは淡色型とも同じです。

この年ここではコクマルガラスが多かったです。

熊本県 2011.2

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
後ろ姿

カラスとは思えない変な声で鳴いていました。カラスが「ピヨ ピヨ」と言っているような声でした。

熊本県 2006.12
説明の写真
コクマルガラスと
ミヤマガラスとのツーショット

並ぶとコクマルガラスの小ささが良く分かります。

熊本県 2006.12
説明の写真
コクマルガラス(左)と
ミヤマガラスとのツーショット

並ぶとコクマルガラスの小ささが良く分かります。

福岡市 2005.11
説明の写真
コクマルガラス(左)と
ミヤマガラスとのツーショット

より大きさを比較しやすい。

熊本県 2011.3
説明の写真
コクマルガラスのタイプ別と
ハシブトガラスとのスリーショット

随分大きさが違います。

長崎県 2012.10
説明の写真
暗色型


ここではミヤマガラスの群れに暗色型2羽に淡色型1羽見ました。もっといたかも知れません。

熊本県 2006.12
説明の写真
暗色型と淡色型


この年ここではコクマルガラスが多かったです。

熊本県 2011.2

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
暗色型と淡色型2012


長崎県 2012.10

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
暗色型の着地?


長崎県 2012.10

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
翼を挙げた姿


熊本県 2011.2
説明の写真
親から

エサを貰っているように見えます。この時期まで、遅生まれかも知れません。
熊本県 2011.2
説明の写真
淡色型の飛翔


長崎県 2012.10

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved