見て歩き北九州発 野鳥 一覧 ツル目ツル科
クロヅル 黒鶴 Commom Crane Grus grus  
全長115cm 冬鳥
生息場所:ヨーロッパ北部からユーラシア大陸で繁殖し、ヨーロッパ南部、アフリカ大陸北東部、インド北部、中国などで越冬する。日本にはごく少数が冬に渡来する。習性:食性は雑食。 声:「クルォー クルォー」

■雌雄 同色
説明の写真
クロヅル

クロいツルと言っても真っ黒ではなく、灰黒色です。

鹿児島県出水市

2008.12

Canon EOS30D + EF600mmF4
説明の写真
顔アップ

頭は赤く、成鳥、
虹彩は赤のタイプ。

鹿児島県出水市

2008.12

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
虹彩が黄色いタイプ

虹彩の色は2タイプあります。


出水市 2004.1

KOWA TSN-664(30*W) + Nikon COOLPIX4300
説明の写真
虹彩が赤いタイプ

成鳥は、頭に赤い部分があり、見えたり見えなかったりします。
赤い頭が見えれば明らかに成鳥です。


出水市 2004.1
説明の写真
羽毛を立てたところ

出水市 2012.2
説明の写真
飛び立ち1

出水市 2012.2
説明の写真
飛び立ち2

出水市 2012.2
説明の写真
飛び立ち3

出水市 2012.2

説明の写真
ナベクロヅル(交雑種)

ナベヅルとクロヅルの交雑種

出水市 2005.12


ナベクロヅル

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved