見て歩き北九州発 野鳥 一覧 カモ目カモ科
マガモ 真鴨 Mallard Anas platyrhynchos  
淡水ガモ 全長59cm 冬鳥
生息場所:北半球の冷帯から温帯に広く分布し、北方で繁殖するものは冬季は南方への渡りをおこない越冬する。日本では、冬鳥として北海道から南西諸島まで全国的に渡来する。湖沼、池、河川、海上などに生息する。普通に見られるが、夏に見られるのはアヒルの可能性が高い。声:「グエー グェッ グェッ」

■雌雄
説明の写真
オス

頭は暗緑色で光って見えます。くちばしは黄緑色。

北九州市 2003.11

SWAROVSKI STS80HD(20-60zoom) + Nikon COOLPIX4300
説明の写真
メス

全身が褐色です。

北九州市 2003.11

■夏冬
説明の写真
エクリプス

オスの非繁殖羽です。
くちばしが黄緑色でオスを顕しています。

大分県 2005.9

■特徴など
説明の写真
尾のカールが特徴です。

北九州市 2003.11

SWAROVSKI STS80HD(20-60zoom) + Nikon COOLPIX4300
説明の写真
オスの体は遠くから灰色または白っぽく見えます。

翼鏡は青いです。


北九州市 2003.11

SWAROVSKI STS80HD(20-60zoom) + Nikon COOLPIX4300
説明の写真
メスは全体が茶色っぽく地味です。


北九州市 2003.11
説明の写真
バフ変1

左上の白いのがそうです。メスのようです。


大分県 2010.1
説明の写真
バフ変2

尾がカールしているのでオスのようです。


島根県 2017.1
説明の写真
飛翔

オスとメスが並んで飛んでいます。

大分県 2006.1
説明の写真説明の写真
飛翔 マガモオス(左)にマガモメス(右) 右は翼鏡が良く見えています。 大分県 2006.1
説明の写真
飛翔を流し撮りで

山口県 2009.11

■亜種
A.p.platyrhynchos   亜種マガモ  
A.p.conboschus  亜種グリーンランドマガモ グリーンランドに分布。大型で淡色。
A.p.maculosa  亜種マダラマガモ 北アメリカのメキシコ湾の沿岸に分布。
A.p.diazi  亜種メキシコマガモ 北アメリカのニューメキシコからメキシコ高地まで分布。雌雄とも褐色。
A.p.diazi  亜種フロリダマガモ フロリダ半島からメキシコ国境まで分布。メキシコマガモと似るが、体色に赤みがある。
A.p.wyvilliana  亜種ハワイマガモ ハワイ諸島に分布。独立種として扱う説も有る。
A.p.laysanensis  亜種レイサンマガモ ハワイ州レイサン島に分布。独立種として扱う説も有る。
参考 マガモの改良種
説明の写真
(参考)アオクビアヒル

マガモを飼育・改良したもの。良く似ています。これは遠くへは飛べません。ここには1年中います。

北九州市 2003.11
FUJI FinePix S602
説明の写真
(参考)白いのはペキンアヒル
アヒルとハクチョウの交配種。

行橋市 2003.1
説明の写真
アイガモ

アヒルとマガモの交配種。
アヒルと形は同じですが、模様は様々です。

甘木市 2003.8

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved