見て歩き北九州発 野鳥 一覧 カモ目カモ科
オカヨシガモ 丘葭鴨 Gadwall Anas strepera  
淡水ガモ 全長50cm 冬鳥
生息場所:北の大陸の中緯度地方で繁殖し、冬季は大陸南部・アフリカ大陸などに渡って過ごす。日本では冬鳥として渡来する。湖沼、河川、波の静かな海上に生息する。習性:非繁殖期には群れになる。夜間に水田や湿地に出て植物を採餌する。水面で食べることもある。声:「アッ アッ」、「ゲッ ゲッ」

■雌雄
説明の写真
 オス オスにしてはちょっと地味なカモです。 椎田町 2004.1
 オカヨシガモの丘は内陸の湖沼に多いため(?)名付けられたという説があります。
 SWAROVSKI STS80HD(20-60zoom) + Nikon COOLPIX4300
説明の写真
 メス 椎田町 2004.1

■夏冬 夏(冬羽)のオス(エクリプス)は肩羽はのっぺりとしている。
■亜種(国内) なし
■特徴
説明の写真
オスでも地味

これは頚に薄い輪が見えるタイプ

熊本県 2012.2

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
オスとメス仲良く 熊本県 2012.2

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved