見て歩き北九州発 野鳥 一覧 チドリ目カモメ科
ユリカモメ 百合鴎 Black-headed Gull Larus ridibundus  
全長40cm 冬鳥
生息場所:ユーラシア大陸北部やイギリス、アイスランドなどで繁殖し、冬は南下し東南アジア、インド、ヨーロッパ、アフリカで越冬する。日本では冬鳥として、海岸、干潟、河口、港など海のほか、湖沼や河川でも見られる。 習性:群生が強く大群をつくる。遠くへ飛ぶ時はゆるやかに湾曲した隊列をつくる。浮いて水面の餌を取ったり、上空からくちばしでつまみとることも多い。 声:「ギィー」、「ギュゥィー」

■雌雄 同色
説明の写真
成鳥(冬羽)


くちばしは赤ぽい。
野鳥観察を始める前、カメラを買った記念に撮ったもの。

行橋市 2001.1

Canon EOS5 + EF75-300mm F4-5.6IS
説明の写真
第1回冬羽
(手前)

褐色味があります。
ユリカモメは3年で完全な成鳥になるようです。

行橋市 2004.1

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + Nikon COOLPIX4300

■夏冬
説明の写真
夏羽

頭が黒くなります。
ユリカモメは3月くらいから換羽が始まり、換羽した個体から北へ帰ります。

北九州市 2011.3月中旬

Canon EOS7 + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
夏羽


4月中旬です。

椎田町 2004.4

Canon EOS5 + EF75-300mm F4-5.6IS
説明の写真
頭が黒くなりかけの個体


北九州市 2011.3月中旬

Canon EOS7 + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
もっと頭が黒くなりかけの個体


椎田町 2004.4

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + Nikon COOLPIX4300
説明の写真説明の写真
 夏羽 あまり見られないのでいろいろな姿をどうぞ。 椎田町 2003.4

■亜種(国内) なし
■特徴など
説明の写真
群生が強く大群をつくります。

うじゃうじゃです。

2010.1.31

Canon EOS7D + EF600mmF4L × 1.4
説明の写真
ダイビング

して餌を捕ります。

熊本県 2010.2
説明の写真
ダイビング2


熊本県 20115.12
説明の写真説明の写真
潜っています。 大分県 2006.01.29
説明の写真
飛び上がりました

翼は長いです。

大分県 2006.01.29
説明の写真
ここのユリカモメは人が来るとエサを貰えないか見に来ます。


行橋市 2001.1

Canon EOS5 + EF75-300mm F4-5.6IS

説明の写真
ここのユリカモメは人が来るとエサを貰えないか見に来ます。


行橋市 2001.1

Canon EOS5 + EF75-300mm F4-5.6IS

説明の写真
これはフェリーでの

お約束のようです。

熊本県 2014.1

OLYMPUS XZ-1

説明の写真
お約束2


熊本県 2014.1

OLYMPUS XZ-1

説明の写真
顔アップ

くちばしの上にある左右の外鼻孔は貫通しています。

北九州市 2005.2

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

説明の写真
飛翔


行橋市 2001.1

Canon EOS5 + EF75-300mm F4-5.6IS

説明の写真
飛翔上から

熊本県 2010.2
説明の写真
スローシャッターで


北九州市 2011.3月中旬

Canon EOS7 + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
スローシャッター2


周囲のブレにより被写体追従がよくできました。

北九州市 2011.3月中旬

Canon EOS7 + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
公園ではのどかです。 山口県 2009.12

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved