見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目ヒバリ科
コヒバリ 小雲雀 Lesser Short-toed Lark Calandrella cheleensis cheleensis  
全長14cm 旅鳥(冬鳥)少ない
生息場所:南アジアに分布する。草地、干拓地、農耕地に生息する。 声:「プリッ、プリッ」

■雌雄 同色
説明の写真
白っぽい

朝と夕方出てきました。


長崎県 2017.11

Canon EOS7D + EF500mmF4L II * 1.4

■夏冬 同色
■特徴など
説明の写真
白っぽいだけでは

見誤る場合があるようです。

 ・体は小さくコロっと
 ・嘴は小さく丸味あり
 ・胸は細かな縦斑
 ・初列風切は三列風切
   より大きく突出

長崎県 2017.11
説明の写真
良く走り

そして早い


長崎県 2017.11
説明の写真
飛翔1

運良く飛翔が撮れました。


長崎県 2017.11
説明の写真
飛翔2


長崎県 2017.11
説明の写真
コヒバリは

ヒバリから威嚇されていました。


長崎県 2017.11
説明の写真
威嚇されて

逃げているところ。


長崎県 2017.11
説明の写真
威嚇した

ヒバリです。


長崎県 2017.11
 <参考:声が重要>
 ・コヒバリ    「プリッ、プリッ」
 ・ヒバリ      飛び立つとき「ビュル、ビュル」
 ・ヒメコウテンシ 飛び立つとき「ジュジュ、ジュジュ」


■亜種
A. c. leucophaea  カザフスタンからトルクメニスタン
A. c. seebohmi  国北西部
A. c. tuvinica   モンゴル北西部とロシア南部
A. c. cheleensis   モンゴル北東部のシベリア南部と中国北東部
A. c. kukunoorensis   中国中西部
A. c. beicki   モンゴル南部と中国中北部

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved