見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目カラス科
ルリカケス 瑠璃橿鳥 Amami jay、Lidth's jay Garrulus lidthi Bonaparte  
全長約38cm 奄美固有種
生息場所:奄美大島、加計呂麻島、請島に分布。固有種。主に常緑広葉樹林に生息するが、農耕地にも生息する。 習性:食性は雑食で地表でも樹上でも採食を行う。種子の貯蔵を行い、それらの散布にも役立っているとされる。 声:色々な鳴き声を発する。「ギャーギャー」、「ジェイー」、「ヒョウシャ」、「ビュルビュル」、「プツプツ」

■雌雄同色
説明の写真
奄美の固有種

国の天然記念物。


奄美大島 2015.9

Canon EOS7D + EF500llF4 IS2 * 1.4

■夏冬 同色
■亜種 なし
■特徴など
説明の写真
良く見かけるけど

じっとすることが少なく、写真を撮るには難しい鳥です。


奄美大島 2015.9
説明の写真
鳴き声はさまざま

でカケスのような「ジェイー」という鳴き声から、「ビュルビュル」と言った声、「プツプツ」と言った声など様々です。
現地ガイドから「聞きなれない声はカケスと思った方が良い。」と言われるほど色々な鳴き声で鳴きます。


奄美大島 2015.9
説明の写真
他の声

奄美の方言では、「ヒョウシャ」、あるいは「ヒョシャ」といい、鳴き声からきているようです。
「ギャーギャー」大きな声は威嚇するときの声のようです。


奄美大島 2015.9

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved