見て歩き北九州発 野鳥 一覧 カモ目カモ科
ヒドリガモ 緋鳥鴨 Eurasian Wigeon Anas penelope  
淡水ガモ 全長48cm 冬鳥
生息場所: ユーラシア大陸の北部やアイスランドで繁殖し、冬季はヨーロッパ、アフリカ北部、インド北部、中国南部、朝鮮半島、日本などに渡り越冬する。日本は冬鳥として、海岸、湖沼、河川などに生息する。 習性:植物の種子や緑草、海藻を食べる。 声:「ピューゥ ピューゥ」

■雌雄
説明の写真
ヒドリガモ(オス)

良く見かけます。また、冬が終わり、カモ類でも最後頃まで居たのを見たことあります。

北九州市 2005.1

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
ヒドリガモ(メス)

北九州市 2003.11

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + Nikon COOLPIX4300
説明の写真説明の写真
並べると良く似ています。

■夏冬 
説明の写真
オスのエクリプス

渡って来たばかりで、まだ綺麗ではありません。


山口県 2017.10
説明の写真
エクリプス

メスにかなり似ていますがエクリプスっぽい。


山口県 2017.10
説明の写真
飛翔

これは良く見るオスに近づいています。


山口県 2017.10
説明の写真
飛翔2

こちらに向かって来る角度はあまりないと思うので、もう1枚。


山口県 2017.10
説明の写真
オスのエクリプス若?
(左手前)

目の間から頭丁にかけてうっすらと白くなっています。
全体的に色が薄いので若い個体かも知れません。
(右奥はアメリカヒドリ)

福岡県 2005.10

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
オスメス飛翔
説明の写真
着水 飛び立ちではありません ※ヒドリガモは淡水型カモで飛び出す時、助走はしません。
説明の写真
オス飛翔

北九州市 2011.4
説明の写真
メス飛翔

福岡市 2006.11

説明の写真
(参考)
ヒドリガモとアメリカヒドリの雑種のようです。

顔に緑色の帯がありますが、胸・脇・背は茶色(若しくはぶどう色)ではありません。

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved