見て歩き北九州発 野鳥 一覧 カモ目カモ科
ヨシガモ 葭鴨 Falcated Duck Anas falcata  
淡水ガモ 全長48cm 冬鳥
生息場所:中国北東部・モンゴル〜シベリアなどで繁殖し、冬季になると南下する。日本では冬鳥として、池沼・海岸・河川など水辺に生息する。 習性:食性は主に植物食。 声:「ホーイ ホーイ」

■雌雄
説明の写真
オス

ヨシガモは美しいカモという意味の「をしかも」が変化したらしい。


椎田町 2004.1

SWAROVSKI STS80HD(20-60zoom) + Nikon COOLPIX4300
説明の写真
メス

メスは地味です。

同じ場所
説明の写真
エクリプス

くちばしの付け根の鼻に当たる部分に白い斑点が少し見えるので、オスのようです。

12月というのに、この姿ですから若い個体でしょう。

北九州市 2013.12

■夏冬 夏、オスのエクリプス(非繁殖羽)はメスに似るが、肩羽はのっぺりしていて、メスのように黒と褐色の斑がはっきりと分かれていない。
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
オス(前から)

顔の緑部分は光りの加減で綺麗に見えます。


行橋市 2003.11
説明の写真
メス

メスは地味で他のカモ類メスと識別しにくいのですが、同じ場所にいてくれたので分かりました。

上と同じ場所
説明の写真
首を伸ばす

とヘルメットをかぶっているように見えます。


山口県 2012.1
説明の写真
エサを横取り

バンのエサを横取りしようとします。
バンは潜ってエサを採れますが、ヨシガモは潜れません。


山口県 2012.1

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved