見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目セキレイ科
セグロセキレイ 背黒鶺鴒 Japanese Pied Wagtail Motacilla grandis
全長21cm 留鳥
生息場所:九州以北の山地の渓流沿いに生息し、冬もあまり移動しない。秋冬に海岸近くで見られることがある。 習性:交互に足を出して歩く。腰を上下に振る。深い波形を描いて飛ぶ。 声:「ジジッ ジジッ」さえずりは「チーチージョイジョイ」

■雌雄 ほぼ同色(メスは背がやや灰色味がかる)
説明の写真
ハクセキレイに似ていますが顔が黒い。

尻尾を上下に動かします。
いかにも機嫌が良さそうに見えます。

大分県 2009.1

Canon EOS30D + EF600mmF4L
説明の写真
幼鳥

セキレイ類幼鳥は見分けにくいのですが、親と一緒だったのでわかりました。

みやこ町 2006.6

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
顔のアップ

椎田町 2004.8

KOWA TSN-664 (30*W) + Nikon COOLPIX4300
説明の写真
アップ2

良く、近くに来ます。

みやこ町 2006.6
説明の写真
親子

親と一緒なら幼鳥も分かりやすい。

みやこ町 2006.6
説明の写真
飛翔

大分県 2009.1

セキレイ類は、主に次のように棲み分けているようです。例外もあります。
  下流 ・・ ハクセキレイ
  中流 ・・ セグロセキレイ
  上流 ・・ キセキレイ
 ・白化個体

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved