見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目セキレイ科
マキバタヒバリ 牧場田雲雀 Meadow Pipit Anthus pratensis  
全長14cm 迷鳥
生息場所:ヨーロッパ北部から西シベリア北部などで繁殖し、冬はアフリカ北部、中近東などに渡る。農耕地や草地に生息する。 声:地鳴き:「チュイッ」、「ピィッ ピィッ」 出典:図鑑等へ

■雌雄 同色
説明の写真
最初に福岡県で

発見された鳥です。

京都府 2011.3

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

■夏冬 タヒバリ類なので夏は下面に淡赤橙色が出ると思われる。
■亜種(国内) 不明

■特徴など
説明の写真
背の模様が明瞭。

ちなみにタヒバリの背は一様な模様です。

京都府 2011.3
説明の写真
ごく稀な迷鳥なので

正面の姿もどうぞ

この個体は、川のあるこの場所がお気に入りの場所でした。

京都府 2011.3
説明の写真
翼を拡げた姿

もどうぞ


京都府 2011.3
説明の写真
9年後

また撮れました。
その間に、福岡県、大分県と出現しています。

岡山県 2020.3
説明の写真
やや正面から


岡山県 2020.3

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved